新型コロナウイルス感染症に係る保険料の減免について(再通知)

新型コロナウイルス感染症に係る保険料の減免について、再度お知らせいたします。

「国保だより第167号」(2020年8月発行)にてすでに周知しておりますが、新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡もしくは重篤となった世帯、あるいは組合員の収入の減少が前年と比べて一定割合以上(10分の3以上)見込まれる世帯は、組合保険料の(一部)減免の対象となる可能性があります。要件に該当されると思われる場合は、組合までお問い合わせください。
保険料の減免は申請(申請書および減免理由を証明する書類の提出)が必要です。また、申請の受付は2020年12月末までとなりますのでご注意ください。

閉じる

PageTop